行動計画

一般事業主行動計画

㈱ヰセキ東北 行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにする為、次のように行動計画を策定する。
  1. 計画期間 2018年6月1日から2025年5月31日までの7年間
  2. 内容
    【目標1】
    計画期間内に、育児休業の取得状況を次の水準以上にする。

    男性社員:年に1人以上取得すること。
    女性社員:取得率を90%以上とすること。
  3. 【対策】
    2018年6月 取得状況の実態調査を行う。
    2018年8月 男性も育児休業を取得出来ることを周知する為、パンフレットを作成し、イントラネットへ掲示を行う。
    【目標2】
    育児・出産に関する制度や施策等の周知を図る。
    【対策】
    2018年6月 諸制度の再調査を行う。
    2018年8月 関連する通知や広報等をまとめ直し、社内通知用パンフレットを作成し、イントラネットへ掲示を行う。
    2018年8月 取得希望者を対象にした、個別の制度説明を実施する。

女性活躍推進行動計画

㈱ヰセキ東北 行動計画

女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
  1. 計画期間 2019年4月1日から2022年3月31日(3年毎)
  2. 当社の課題
    • (1)女性の新規学卒応募者数が少ないため、女性の採用者が少ない。
    • (2)女性管理職候補となる役職者級(主事補級)の女性が少ないため、女性の管理職を増やすことが難しい。
  3. 目標と取組内容・実施時期
    【目標1】
    新規学卒採用における女性の応募者割合を20%以上とし、女性を毎年積極的に採用する。
  4. 【取組内容】
    2016年4月~女性が活躍できる職場であることについての求職者に向けた積極的広報の実施。採用活動において女性が活躍でき、子育て支援(産休・育児休暇制度)を積極的に取得できる等をアピールする。
    【目標2】
    女性管理職の比率向上に向けて、まずこの3年間で管理職候補となる役職者級(主事級)に占める女性の割合を20%以上とする。
    【取組内容】
    2016年9月~女性活躍推進に向けた研修の実施
    2017年1月~女性管理職登用の養成に向けた研修(外部研修含む)の実施。人事評定、人材育成を行うよう評価者訓練の実施。管理職登用において、女性が満たしにくい評価基準・運用等の見直し
    (性別や両立支援制度の利用状況に関わらない公正・公平な評価・登用のため)